一度は行ってみよう!日本の冬絶景スポット

熊本にある温泉は幻想的

熊本県には黒川温泉と呼ばれる場所があります。ここは標高700mの高原にある場所です。湯明かりや黒川かっぽと呼ばれる冬限定のイベントを行っているので行ってみましょう。湯明かりは特産品の竹を使用して作ったイルミネーションが幻想的なイベントです。日の入り時間が過ぎて集落が暗くなり始めるとライトアップされます。一般的にイルミネーションといえば電球やLEDを使いますが、こちらは竹筒や竹細工を使いライトが照らされるので独特の雰囲気を出しているのが特徴です。年末年始には絶景を楽しめるスポットなので観光スポットとして人気があります。イベント後は周辺の温泉宿で温泉を楽しむことができるのも魅力です。

埼玉の秩父路三大氷柱を見よう

埼玉の秩父には三大氷柱と呼ばれるものがあります。これは冬の風物詩で毎年1月上旬から2月の下旬まで楽しめるのが特徴です。絶景スポットの1つで岩肌から滲み出る水が凍り最大8メートルもの氷柱ができる場所として有名と言えます。遊歩道の終点部分に広場が設置されていて、ここでは巨大氷柱を見ながら休憩ができるようになっているのが特徴です。またドラム缶ストーブがあるので外の風で冷える体を暖めながら氷柱を見ることができます。午前9時から午後4時までは、おもてなしレディが甘酒や紅茶を用意してくれるのでおすすめです。イベント期間中限定で会場がライトアップされ独特の雰囲気を出します。これは金土日祝日の日没から20時まで行っているのが特徴です。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です