新幹線で旅行に行こう!繁忙期にうまく乗りこなすには?

旅行の繁忙期は新幹線が混み合い過ぎる

夏休みや冬休みに新幹線で旅行をしようとしたら、とても混み合っていて大変だったという経験をしたことがある人もいるでしょう。新幹線は気軽に使えてとても速い移動手段なので、旅行の繁忙期になると大勢の人が利用します。指定席は何週間も前に満席になってしまい、当日に自由席を確保しようとしてもデッキにまで人がいるということも珍しくありません。指定席を取れても荷物が多い人が大勢いて、自分の荷物をどこに置いたら良いのかという状況に陥ることもあります。繁忙期にはこのような状況でしか新幹線を使えないのでしょうか。

オフピークの時間帯を狙おう

新幹線で旅行に行くときにはオフピークの時間帯に乗ることを考えましょう。朝早く出発したい、夜遅くに帰りたいと考える人は多いので昼間の新幹線を使えば良いのです。始発くらいで出発しようと考える人も多いので、午前中の早い時間はほとんど混み合うと思った方が良いでしょう。お昼前後はオフピークで繁忙期になっても指定席が空いていることもあります。夕方も早い時間から混んできてしまう傾向があるので、行きも帰りもお昼前後の利用を心がけるのが賢明です。

始発電車を活用しよう

新幹線の始発駅から乗るようにするのも賢い方法です。大きな駅なら始発の新幹線が見つかることが多く、そこで自由席に並んで乗れば座ることは簡単です。東京のように全ての新幹線が始発となる場合には、繁忙期は自由席に並んだ方が良いことすらあります。新幹線を上手に使う方法として覚えておきましょう。

アドドドヴェンチャー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です